開発ブログ

その他のお知らせ

Craving Explorer

いつも Craving Explorer(以下「CE」) を利用いただきましてありがとうございます。

米 Google は3月4日、これまで6週間だった Chromium のメジャーリリース間隔(Stable)を4週間に短縮すると発表しました。加えて、大企業の管理者や Chrominum 組み込み開発者向けに、8週間ごとの更新(Extended Stable)を用意することも発表しました。Extended Stable では、8週間ごとにメジャーバージョンアップが行われ、その間に重要なセキュリティ修正もリリースされるとのことです。

詳細:
https://developers-jp.googleblog.com/2021/04/chrome.html

これを受け、CE 開発チームではリリース間隔について検討し、CE では「Extended Stable」に追従することに決定いたしました。今後は、8週おきの Chromium バージョンアップ対応のほか、これまでも対応しておりました緊急度がHigh以上のセキュリティアップデート、及び不具合の修正も、引き続き対応してまいります。

これからも Craving Explorer をよろしくお願いいたします。

Craving Explorer

いつも Craving Explorer(以下「CE」) を利用いただきましてありがとうございます。

CE は、次回リリース予定の v2.4.19 以降、 Windows 7 での動作検証を実施しないことにいたしました。その理由としましては、CE の開発において動作検証用の Windows 7 環境を維持することが困難になったためです。

今後の Windows 7 での CE ご利用について

v2.4.19 以降の CE では、Windows 8 以降の Windows OS で動作検証を実施してリリースします。Windows 7 でも引き続き CE を使用できる可能性はありますが、動作の保証はいたしかねます。そのため、Windows 7 では CE の機能が使用できない、正しく表示されないなどの問題が発生する可能性があります。現在 Windows 7 をお使いのお客様につきましては、恐れ入りますが動作検証を実施している Windows 8 以降の Windows OS へ移行していただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
(なお、Microsoft は 2020年1月14日に Windows 7 のサポートを終了しております。)

これからも Craving Explorer をよろしくお願いいたします。

Craving Explorer

いつも Craving Explorer(以下「CE」) を利用いただきましてありがとうございます。

CE では、2021年6月5日リリースの v2.4.13 以降、Chromium に組み込まれているプライバシーサンドボックスコンポーネントを削除して提供しております。

プライバシーサンドボックスコンポーネントとは、Googleが Chrome 及び Chromium で試験運用を開始したターゲッティング広告技術です。これまで利用されていたCookieの代替となるものとして実装され、その目的は、個人のブラウザー内の非特定化されたシグナルを利用して、そのユーザーの閲覧傾向から利益をあげることだと言われています。

CEが v2.4.13で削除したコンポーネントは、具体的には「FLoC(The Federated Learning of Cohorts: コーホートの連合学習)」)というものです。FLoC が有効な状態でユーザーがブラウザーを利用すると、ユーザーのブラウジング行動が Google によって収集・分析され、プライバシーが侵害される懸念がありました。
そのため CE では、このコンポーネントを削除する判断をしております。

これからも Craving Explorer をよろしくお願いいたします。

Craving Explorer

いつも Craving Explorer をお使いいただき、ありがとうございます。

昨年、某スマートフォン用ブラウザーアプリ(現在はサービス終了)において、ユーザーの閲覧情報をすべて外部送信しているという問題が発生いたしました。

Craving Explorerにおいては、そのようなことはしておりません。安心してご使用ください。

Craving Explorer

いつも Craving Explorer をお使いいただき、ありがとうございます。

Googleは、2021年3月15日から Chromium(Craving Explorer のベースとなっているブラウザー)に含まれる Chrome API(機能)の一部を制限し、Google Chrome 以外のブラウザーでは使用できないようにする予定であると発表しました。(詳細は下記の記事をご参照ください。※英語)

これにより、2021年3月15日以降、Craving Explorer で以下の機能が使用できなくなる可能性があります。

  • Googleアカウントの同期機能
  • Chrome翻訳機能

なお、Googleアカウントへのログインや、アカウントデータ管理には影響はなく、ローカルに保存したGoogleアカウントのデータは引き続きローカルで利用できます。

これからも、Craving Explorer をよろしくお願いいたします。

[開発終了] 旧Craving Explorer

いつも Craving Explorer を利用いただきましてありがとうございます。

standards 様 発行の「YouTubeやニコニコ動画をDVDにしてテレビで見よう! 2019~2020 」に Craving Explorer が掲載されました!

今後も、継続してがんばっていきたいと思います。

掲載ありがとうございました!

[開発終了] 旧Craving Explorer

いつも Craving Explorer を利用いただきましてありがとうございます。

英和出版社様 発行の「サルでもわかるYouTubeとニコニコ動画をDVDで楽しむ本」に Craving Explorer が掲載されました!

今後も、継続してがんばっていきたいと思います。

掲載ありがとうございました!

 

[開発終了] 旧Craving Explorer

いつも CravingExplorerをご利用いただきましてありがとうございます。

元々 CravingExplorerでは ソフトウェアの提供フォーマットとして .exe形式(インストーラー)と .zip形式(ZIP圧縮版)との2つを提供してまいりましたが、現在インストーラーのみの提供とさせていただいておりました。

これはインストーラーを基本として開発している事もあり、開発のコストを下げるための理由から zip形式のファイルの提供を停止しておりました。 ご利用いただいている皆さまより zip版での提供を復活する声が多くダウンロードページからは非表示にしておりますが更新履歴ページから再度ダウンロードできるようにいたしました。

これからも Craving Explorer をよろしくお願いします。

[開発終了] 旧Craving Explorer

無料のセキュリティソフトAvira Free Antivirusをインストールされている方がCraving Explorerをダウンロードもしくはアップデートしようとすると下の画像が表示されマルウェアとして判別されるようですが、CravingExplorer本体にはマルウェアは入っておりません。

aviraでCraving Explorerがマルウェアとして検出される際の画像

実際に上記のようにAvira Free Antivirusでは「マルウェアです」という表示が出てしまった場合、どうダウンロードしていけばよいのかご紹介していきます。

まずAvira Free Antivirusを既にダウンロードしてある状態でCraving Explorerをダウンロードしようとすると上記のような画面になってしまうので、黄緑色のバナー「Take me away!」の下の「More options」を クリック→「Continue anyway」をクリックAvira Free Antivirus

左下に「この種類のファイルはコンピューターに損害を与える可能性があります。Craving Explorerのダウンロードを続けますか?」という質問が表示されます。ご使用のコンピューターに損害を与える事はありませんので「保存」を選択してください。

保存をクリックするとダウンロードが開始されます。

Craving Explorerのインストール画面に入ります。

Craving Explorerのセットアップウィザード開始

「使用許諾契約書の同意」画面が出ますので、「同意」して次へ進みます。

使用許諾契約書の同意

「標準のインストール」を選び次へ進みます。

セットアップの種類

「インストール」ボタンを押します。

インストール無事完了

「Craving Explorerの起動」にチェックを入れて完了します。

Craving Explorerのセットアップウィザード完了

デスクトップ上に「Craving Explorer」のアイコンが表示されます。こちらをクリックして起動しましょう。

起動アイコン

[開発終了] 旧Craving Explorer

サイトスクリプトwiki のホスティング先である@Wikiにおいて、ユーザ用の管理情報およびデータの流出が確認されたとの事です。

【お詫び】ユーザ情報流出に関するお知らせ

Craving Explorerのページ上に設置しているサイトスクリプトwikiのリンクについては、安全が確認されるまで一旦削除致します。@Wikiへのアクセスはお控え下さい。

  • この件による Craving Explorer のご利用には影響ございません。

よろしくお願いします。

1 2