Craving Explorer 1.8.6 リリース 無変換での変換種別検出がより正確になりました

Craving Explorer

Craving Explorer 1.8.6 をリリースしました。
主な更新は以下の通りです。

  • 無変換で保存時、変換種別の検出をより正確に行うよう修正しました
  • 保存先を拡張子でフォルダ分けする」機能が動作しない場合があった点を修正しました
  • 変換が完了したら変換元のファイルを削除する」機能を無効にした場合の、変換元のファイルにも「保存先を拡張子でフォルダ分けする」機能が適用されるようになりました
  • YouTubeの自動ログイン機能が仕様変更により動作していなかった点を修正しました
  • 無変換の保存先フォルダがツールバーから開けない問題を修正しました
  • マウスジェスチャの機能及び設定項目から「無変換で保存」が消えている問題を修正しました
  • その他、細かい修正を行いました

Craving Explorer の無料ダウンロードページ

※ 詳細な更新内容についてはこちらをご確認ください。

■ 無変換で保存時、変換種別の検出をより正確に行うよう修正しました

  • YouTube、ニコニコ動画のファイル種別の検出が正確ではない場合があったので修正いたしました。
  • ダウンロード開始時点でファイル種別がわからなかった動画は、ファイル種別を未設定(空白)状態で扱うよう変更
  • ダウンロード完了時にもファイル種別の検出を行うようになりました。その場合は実際のファイル種別を保存ファイルから調べます。
    • 設定されているファイル種別が異なっていた場合(未設定を含む)、完了時の検出結果を優先します。

これからも Craving Explorer をよろしくお願いします。

YouTubeをはじめ各種動画サイトから簡単にダウンロード!

▲ PAGE TOP