セキュリティーソフトESETでCravingExplorerを除外する設定方法

Craving Explorer

セキュリティソフトESET にてCravingExplorerがウイルスとして認識されてしまう際に除外する設定方法をご紹介致します。

※この設定方法はwindows7, 8, 8.1でESETバージョン10.1.219.1の設定方法です。それ以外の環境ですと手順に若干の違いがある場合がありますのでご了承くださいませ

 

まずESETのダウンロードが済んだらデスクトップのスタートボタン ⇒ ESET Internet Securityをクリックします

ESET Internet Security 画面

 

 

次に左端のタブ「設定」をクリック⇒右下に「詳細設定」が表示されますのでクリック

ESET アプリケーション除外画面

 

 

対象のアプリケーション⇒「編集」をクリック

ESET 設定 対象外のアプリケーション画面

 

 

(1)追加⇒(2)アプリケーションの候補が表示されますので「CravingExplorer」を選択し(3)アイコンとアプリケーション名がチェックできたら(4)OKをクリックします

ESET 設定画面

 

 

最後にINTERNET SECURITYの設定詳細画面にもどりますのでOKをクリックすれば完了です。

※この後にユーザーアカウントの制御がかかる場合があります「次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか」⇒「はい」をクリックしてください

以上がESETでCravingExplorerを除外する方法となりますのでESETをご利用時にセキュリティチェックにてウィルスとして検出されてしまう際には試してみることをおススメ致します。

YouTubeをはじめ各種動画サイトから簡単にダウンロード!

▲ PAGE TOP