開発ブログ

記事一覧(0ページ目)

[開発終了] Craving Explorer 1

セキュリティソフトESET にてCravingExplorerがウイルスとして認識されてしまう際に除外する設定方法をご紹介致します。

※この設定方法はwindows7, 8, 8.1でESETバージョン10.1.219.1の設定方法です。それ以外の環境ですと手順に若干の違いがある場合がありますのでご了承くださいませ

 

まずESETのダウンロードが済んだらデスクトップのスタートボタン ⇒ ESET Internet Securityをクリックします

ESET Internet Security 画面

 

 

次に左端のタブ「設定」をクリック⇒右下に「詳細設定」が表示されますのでクリック

ESET アプリケーション除外画面

 

 

対象のアプリケーション⇒「編集」をクリック

ESET 設定 対象外のアプリケーション画面

 

 

(1)追加⇒(2)アプリケーションの候補が表示されますので「CravingExplorer」を選択し(3)アイコンとアプリケーション名がチェックできたら(4)OKをクリックします

ESET 設定画面

 

 

最後にINTERNET SECURITYの設定詳細画面にもどりますのでOKをクリックすれば完了です。

※この後にユーザーアカウントの制御がかかる場合があります「次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか」⇒「はい」をクリックしてください

以上がESETでCravingExplorerを除外する方法となりますのでESETをご利用時にセキュリティチェックにてウィルスとして検出されてしまう際には試してみることをおススメ致します。

[開発終了] Craving Explorer 1

無料のセキュリティソフトAvira Free Antivirusをインストールされている方がCraving Explorerをダウンロードもしくはアップデートしようとすると下の画像が表示されマルウェアとして判別されるようですが、CravingExplorer本体にはマルウェアは入っておりません。

aviraでCraving Explorerがマルウェアとして検出される際の画像

実際に上記のようにAvira Free Antivirusでは「マルウェアです」という表示が出てしまった場合、どうダウンロードしていけばよいのかご紹介していきます。

まずAvira Free Antivirusを既にダウンロードしてある状態でCraving Explorerをダウンロードしようとすると上記のような画面になってしまうので、黄緑色のバナー「Take me away!」の下の「More options」を クリック→「Continue anyway」をクリックAvira Free Antivirus

左下に「この種類のファイルはコンピューターに損害を与える可能性があります。Craving Explorerのダウンロードを続けますか?」という質問が表示されます。ご使用のコンピューターに損害を与える事はありませんので「保存」を選択してください。

保存をクリックするとダウンロードが開始されます。

Craving Explorerのインストール画面に入ります。

Craving Explorerのセットアップウィザード開始

「使用許諾契約書の同意」画面が出ますので、「同意」して次へ進みます。

使用許諾契約書の同意

「標準のインストール」を選び次へ進みます。

セットアップの種類

「インストール」ボタンを押します。

インストール無事完了

「Craving Explorerの起動」にチェックを入れて完了します。

Craving Explorerのセットアップウィザード完了

デスクトップ上に「Craving Explorer」のアイコンが表示されます。こちらをクリックして起動しましょう。

起動アイコン

Craving Explorer